0


×申し訳ありません!!
※注:”CM動画へは、ページ下の画像をクリック!!”となっていますが、ページによって動画の画像自体がなくなっている場合もあります

お望みの動画の画像でないものは、アドセンス広告やアマゾンの商品広告の画像です

MEGUMI+中村倫也+田中美央+関口晴雄+関健介+長部努+仙名翔一+小松勇司+中台あきお+松田彩那+沖館唯+山本成美

Q,吉野家、創業は明治何年?

CM動画へは、ページ下の画像をクリック!!

スポンサーリンク




菅田将暉セカンド写真集 DA-SU 大型本

1歩:Q,吉野家ってどんな感じ?

明治みたいです。明治32年に東京日本橋で開業したらしいです。松田栄吉さんが、創業者みたいです

2歩:Q,松田なのに、なんで吉野家なの?

出身地みたいです。出身地が吉野という地名だったらしいです。創業者の松田栄吉さんの出身地が、大阪市西成の吉野だったみたいです

3歩:Q,特長はどんな感じ?

こだわりみたいです。いろんなこだわりがあるみたいです。牛肉は赤身と脂身が程よく混ざりあった、ショートブレードという部位らしいです。しかも生後18ヶ月〜24ヶ月みたいです

玉ねぎは牛丼に向くものを、時期によって産地を見直しているらしいです

牛丼のたれは、じっくりと低温熟成みたいです。吉野家の秘伝のたれらしいです

☆吉野家築地1号店は豊洲移転のため、2016年11月に閉店するみたいです

吉野家100年特設サイトページ

スポンサーリンク



吉野家ページ

【吉野家TVCM】築地一号店物語 牛丼 100年篇WEB ver. +【吉野家TVCM】築地一号店物語 牛丼 妄想篇WEB ver.

昭和34年、東京タワーの周りはビルが1つもありません。築地に吉野家があり、元気のいいお兄ちゃんが働いています。そのお兄ちゃんは菅田将暉さん。そしてメガネの大将、ピエール瀧さんです。手際よく大鍋から牛丼を盛り付けます。繁盛する店内。この味は100年経っても守ると菅田将暉さん。お前が言うな!とピエール瀧さんっ

頭をひっぱたきます。「どうもすみません」と三平師匠のように謝る菅田将暉さん。爆笑になる店内。「しかしこの50年後、おいらの想像は実現するのであった」腕を組みながら菅田将暉さん。「早く持ってけ」とピエール瀧さんっ

妄想篇では、100年続く巨大牛丼チェーンにしたいと菅田将暉さん。ミラーボール輝く中、バニーガールが牛丼を運びます。金の扇子で自分を仰ぐメガネに髭の菅田将暉さん。バニーに肩を揉ませます。「ふざけた想像してんじゃねぇ!」とピエール瀧さんにひっぱたかれる展開っ

スポンサーリンク




吉野家 牛丼の具 冷凍 135g×10個入り

おまたせしました。この画像をクリックで動画ページへ!☆牛すき鍋膳 寒い日篇追加:2016.10.25(CM動画×8+メイキング×2)

※スムーズなページの読み込みを考えて、サイトを分けています。ご理解を

このサイトのTOPページへ icon-external-link

【吉野家CM】築地一号店物語 麦とろ牛皿御膳 マドンナ篇WEB ver.

吉野家一号店。そこに1人の女性が入ってきます。それに気づいてドキッとする、菅田将暉さんとピエール瀧さん。麦とろ牛皿御膳をたのむその女性は、石橋杏奈さんです。うわずった声と、最高の笑顔で注文をくりかえす菅田将暉さんっ!石橋杏奈さんが、麦とろのねばねばを確かめると、他の客も一斉に同じものを注文っ

みんなで麦とろをのばして、ネバネバを確かめます!苦笑いの石橋杏奈さん。見とれてハチマキを外す菅田将暉さん

【吉野家CM】築地一号店物語 麦とろ牛皿御膳 栄養雑学篇WEB ver.

夏場麦とろ牛皿御膳を頼んんだ石橋杏奈さん。肘をついてとろろについて、うんちくを垂れ始める菅田将暉さん。山のうなぎって言われるくらい栄養があると言う説明に、「へぇ〜」っと相槌を打つ石橋杏奈さん。さらに早口で次々とうんちくを垂れる菅田将暉さん。「うん」とうなづく石橋杏奈さん

菅田将暉さんのトークは止まりませんっ!さらに続けようとする菅田将暉さんに、「ちょっと黙ってて!食べてるから!」と叱ります!その光景に周りが大笑い!

【吉野家CM】築地一号店物語 吉呑み カウンター篇WEB ver.

東京築地に吉野家一号店。吉呑みの看板。店に入ってきた石橋杏奈さん。とそこにロックのお酒が目の前に。隣の男性客が「あちらのお客様からです。」その人はムロツヨシさん。今度は牛皿と卵も。「全てあちらのお客様からです。」とムロツヨシさんが手で示します。するとそこに、グラス片手にウインクする男性。菅田将暉さんです。「あのよろしいんですか?」と尋ねる石橋杏奈さん。「よろしいんですよ!」と答える菅田将暉さんです。吹き出す2人。

【吉野家CM】築地一号店物語 吉呑み 鬼嫁篇WEB ver.

自分を抱きしめながら、「あ〜!結婚してェな〜!」と言う菅田将暉さん。「結婚なんて、良いもんじゃないぜ」と魚河岸の帽子をかぶったお客さんが言います。「幸せもんに言われたくねぇよ」とムロツヨシさん。「本当だって。」とボソリというお客さん。3人で「いやいやいやいや」と手を横に振って否定します。といきなり、怒りまくった奥さんに連行されるお客さん。微妙な空気があたりを支配します。「独身に乾杯」ムロツヨシさんが言い、菅田将暉さんも無言で従いますっ

0