0


×申し訳ありません!!
※注:”CM動画へは、ページ下の画像をクリック!!”となっていますが、ページによって動画の画像自体がなくなっている場合もあります

お望みの動画の画像でないものは、アドセンス広告やアマゾンの商品広告の画像です

Q,進研ゼミプラス、iPadを使うのは何スタイル?

CM動画へは、ページ下の画像をクリック!!

スポンサーリンク




平祐奈 2016年 カレンダー 壁掛け B3

1歩:Q,進研ゼミプラスってどんな感じ?

選べるみたいです。2つの学習スタイルが選べるらしいです。オリジナルスタイルと、ハイブリッドスタイルの2つの学習スタイルがあるみたいです

2歩:Q,オリジナルスタイルと、ハイブリッドスタイルってどんな感じ?

iPadみたいです。iPadによるディジタル教材を組み合わせたものが、ハイブリッドスタイルらしいです。オリジナルスタイルは、テキストを中心に人のサポート(赤ペン先生)をプラスした従来に近いやり方みたいです

3歩:Q,進研ゼミプラスって結局何なの?

進化みたいです。テキストは先輩たちの間違いを分析して、わかりやすく力がつく教材に進化するらしいです。苦手分野は学年を遡って克服、得意分野は応用問題まで先取りみたいです。赤ペンコーチが、電話などでサポート、見守ってアドバイスしてくれるらしいです。相談相手になってくれる学びプランナーという存在もいるみたいです
進研ゼミ+は、2016年4月号からスタートらしいです

進研ゼミプラスページ

スポンサーリンク



進研ゼミプラスページ

進研ゼミプラス「学び革命」中高生篇

オレンジのカーテン、外から差し込む光。部屋の中で、少女がiPadで何かをしています。その女性は平祐奈さん。進研ゼミプラスをしているようです。iPadを見ながら、ノートに式を書いて進めていきます。笑顔になる平祐奈さん。問題が解けたようです。何かを見つめて、口を開ける平祐奈さん。制服姿の平祐奈さんが笑顔で振り返りっ

進研ゼミプラス「ランアンドラン」編

♪ランアンドラン/KANA-BOON

スポンサーリンク




平祐奈 ファースト写真集 『 祐奈 – 楽しい思い出 – 』 単行本

おまたせしました。この画像をクリックで動画ページへ!☆インタビュー+メイキング追加:2016.4.15(CM動画×2+KANA-BOON『ランアンドラン』+インタビュー+メイキング)

※スムーズなページの読み込みを考えて、サイトを分けています。ご理解を

このサイトのTOPページへ icon-external-link

0