1+


×申し訳ありません!!
※注:”CM動画へは、ページ下の画像をクリック!!”となっていますが、ページによって動画の画像自体がなくなっている場合もあります

お望みの動画の画像でないものは、アドセンス広告やアマゾンの商品広告の画像です

Q,西川450周年大感謝祭、金の何が当たる?

CM動画へは、ページ下の画像をクリック!!

スポンサーリンク




東京西川 エアー クッション Lサイズ<販売>

1歩:Q,西川450周年大感謝祭ってどんな感じ?

金みたいです。金のふとんが当たるらしいです。クイズに答えると金のふとんが当たるみたいです。抽選で1名が金のふとんを貰えるみたいです。その他店舗では、記念商品も売られているらしいです

2歩:Q,金のふとんてどんなの?

450万円みたいです。450万円相当の金のふとんらしいです。アイスランディックアイダーダウンという、希少な羽毛で作られた羽毛ふとんみたいです。金は、中尊寺金色堂や西本願寺などの修復を手がける『箔座』の金箔らしいです

3歩:Q,西川450周年って、そんなに古いの?

1566みたいです。創業は1566年らしいです。初代西川仁右衛門が19歳の時に、麻布、呉服、綿織物、蚊帳を売り、生糸、紅花、塩干物を仕入れる行商を始めたらしいです

豊臣秀吉の甥秀次による、八幡山城築城や安土城下への人々の移住の際、仁右衛門は工務監督や移出入調査役をしたみたいです
豊臣秀次の楽市楽座により、新規開店し販路を拡大していったらしいです。さらに初代仁右衛門は江戸にも支店を出すなど、西川450年の礎を築いたみたいです

金のふとんキャンペーンページ

スポンサーリンク



西川産業ページ

西川450周年大感謝祭[伝統と革新篇]

カラフルなふとん。照明を下から受け、並べられています。そのはざまを歩いてくる、ブルーのスーツの男性。四代目市川猿之助さんです。日本の眠りをより良いものへという、西川産業の理念を語りながら歩きます。立ち止まり、「眠りの革新が明日を変える」というと、屏風が出てきて、袴姿の市川猿之助さんがっ

スポンサーリンク




祝! 四代目市川猿之助襲名記念 僕は、亀治郎でした。 単行本(ソフトカバー)<販売>

おまたせしました。この画像をクリックで動画ページへ!(CM動画×2+メイキング)

※スムーズなページの読み込みを考えて、サイトを分けています。ご理解を

このサイトのTOPページへ icon-external-link

西川450周年大感謝祭[感謝祭篇]

手を前で組み、ブルーのスーツで立つ市川猿之助さん。幕が降り袴姿の市川猿之助さんが正座をして頭を下げています。顔を上げ、創業450年と伝えます。感謝を込めて西川大感謝祭と言うと、幕が上がり猿之助さんも見得を切るように片膝立ちになりっ。西川450周年大感謝祭の垂れ幕を、手で指し示しますっ

1+