0


×申し訳ありません!!
※注:”CM動画へは、ページ下の画像をクリック!!”となっていますが、ページによって動画の画像自体がなくなっている場合もあります

お望みの動画の画像でないものは、アドセンス広告やアマゾンの商品広告の画像です

 
 

パナソニック ルーロってどんな感じ?

 

CM動画へは、ページ下の画像をクリック!!
 
 
 
 

 
 

スポンサーリンク




 
 

 
 

1歩:Q,パナソニック ルーロってどんな感じ?

部屋の隅に強いみたいです。狭い正方形の中でも、ルーロの三角形なら回転出来るみたいです。回転というのは、隅々までカバー出来るってコトらしいです。円形だと隅まで届かない、空白地帯が出来ちゃうらしいです。ルーロだと部屋の(隅)もキッチリ掃除出来ちゃうみたいです

 
2歩:Q,そもそもルーロってなんだっけ?
名前みたいです。ドイツの機械工学者、フランツ・ルーローって人の名前みたいです。運動学の父と呼ばれているみたいです

 
3歩:Q,段差とかどうなの?
乗り越えられるみたいです。2cmの段差まで乗り越えられちゃうみたいです。じゅうたんや子供用マットなども乗り越えて、掃除してくれるみたいです。ゴミを確認して吸い込みの強さを変えたり、落下しないようにしたり、自分で充電台に戻ったりというような、多様なセンサーがついてるみたいです

 

 
 

 
 

スポンサーリンク




 
 

 
 

プロが認めた、RULOの実力:数学者「ピーター・フランクルの証言」

 
オフィスのピーターフランクルさん。数式をホワイトボードに書き込みます。数式のホワイトボードの前で、自己紹介です。窓の外は大都会、車が走っています。・・・・について話します。・・・は、・・・の中でも基本的な形。・・・はセンサーがあって、・・・が・・・れてますと。・・も・・・も同じ所を行ったり来たりして、キチンとキレイにするんです。数学者として納得です

 
 

 
 

スポンサーリンク




 
 

 
 
おまたせしました。この画像をクリックで動画ページへ!

※スムーズなページの読み込みを考えて、サイトを分けています。ご理解を
 
 

 

 

 
 

このサイトのTOPページへ icon-external-link
 
 

0