CM

西玉夫=アザラシのタマちゃんっ!水曜日のカンパネラ(コムアイ)CM動画をキャッチ。CASIO XW-PD1

 
 

CASIOの、XW-PD1ってなあに?

 

alt here...
CM動画へは、ページ下の画像をクリック!!
 
 
 
 

 
 

スポンサーリンク




 
 

1歩:Q,CASIOの、XW-PD1ってなあに?

パフォーマンスみたいです。キーやパッドが光るので、薄暗い部屋で演奏パフォーマンスは効果的らしいです。叩いた音をループさせ、重ねていく事も可能みたいです。それとUSBでパソコンと繋ぎ、CASIOのページから、TRACKFORMER STUDIOをダウンロードして使うと、パソコン上で細かな編集が出来ちゃうみたいです

 

2歩:Q,パッドがたくさんあるけど、あれはなんなの?

ドラムみたいです。基本はドラムマシンで、バスドラムやシンバルやスネアなどが一つ一つのパッドに割り当てられているらしいです。パッドはシンセサイザーとして、ピアノやベースの音を割り当てることも可能みたいです。さらに自分の声や拍手など録音して素材として使う、サンプリングも出来ちゃうみたいです。パッドに自由に音を割り当てられるので、可能性は無限に広がるみたいです

 

3歩:Q,使いこなせるの?

取っ付きはいいみたいです。取っ付きはいいみたいですが、いじるだけのオモチャになるか、楽曲作りの心強い相棒になるかは、使い手次第みたいです。サンプリングして、いろんな音を出せるので、作り込みは無限みたいです。使い手によっては、まるで別物になるかもみたいです
値段はAmazonで3万円台らしいです

 
 

 
 

スポンサーリンク




 
 

CASIO 水曜日のカンパネラ XW-PD1 DEMOPLAY

 

朝もやの林、四方に伸びる茎が枯れている植物。その真ん中に浮かび上がる、水曜日のカンパネラのシンボルマークです。川沿いの岩と石。その周りを囲うように、深い林が。水量豊富な川の水は勢いよく流れます。奥に伸びる橋。そこに水曜日のカンパネラと、〜西玉夫〜の文字。それはアザラシのタマちゃんが鶴見川に現れた時の役所による登録名っ

 
 
おまたせしました。この画像をクリックで動画ページへ!(CM動画×1)
alt here...
※スムーズなページの読み込みを考えて、サイトを分けています。ご理解を
 
 
 
 

 
 

スポンサーリンク




 
 

 

 

 
 

このサイトのTOPページへ icon-external-link

-CM