CM

発明家/大学生!体温で懐中電灯っ!アン・マコシンスキーCM動画をキャッチ。 ユニクロ フリース

 
 

アン・マコシンスキーさんが発明した、体温だけで光る懐中電灯ってどんなの?

 

CM動画へは、ページ下の画像をクリック!!
 
 
 
 

 
 

スポンサーリンク




 
 

1歩:Q,アン・マコシンスキーさんが発明した、体温だけで光る懐中電灯ってどんなの?

 
ペルティエ・タイルらしいです。温度差を与えることで、電圧を生じるというペルティエ・タイル(素子)で光らせるみたいです。何度も失敗して、変圧器を自作し、電池いらずの懐中電灯を、2タイプを作ったみたいです。一つが塩ビ菅で、一つがアルミニウム菅らしいです。外気温が低いほど、体温との差が出来るので明るく光るみたいです

 

2歩:Q,若いみたいだけど、どのくらいの時に作ったの?

 
15みたいです。15歳の時に作ったらしいです。2013年、Googleサイエンスフェアの、最終15人に選ばれたみたいです

 

3歩:Q,ユニクロの、フリースの方はどんな感じ?

 
太陽光みたいです。太陽光を蓄熱するらしいです。太陽光蓄熱素材というみたいです。光を熱に変換し、蓄熱保温機能を持つ特殊な糸を採用しているらしいです。フリースフルジップジャケットなど、幾つかのラインナップで採用されてるみたいです

 
 

 
 

スポンサーリンク




 
 

フリース アン・マコシンスキー篇

 

薄暗い林の中、前方から幾つかの光がこちらに向かって、歩いてきます。何人かが、歩いているようです。光に照らされる、草木たち。場面は変わって、ディスプレイを前にした女性。何かを研究している、アン・マコシンスキーさんです。ユニクロのフリースを着ています。手にはLEDの懐中電灯。持つハンダごての先から、煙が出ますっ

 
 
おまたせしました。この画像をクリックで動画ページへ!☆インタビュー篇追加:2015.10.29(CM動画×1+インタビュー)

※スムーズなページの読み込みを考えて、サイトを分けています。ご理解を

 
 

スポンサーリンク




 
 

 

 

 
 

このサイトのTOPページへ icon-external-link

-CM